韓国語、私のリスニング上達法とは?

私はよく、テレビ番組、ドラマ、映画、歌、ラジオなどで勉強をしています。

ただ、この勉強方法を始めたのは
ハングルを全て覚え、文法も少しづつ覚え始めたくらいです。

なので、もし私と同じような勉強方法をするのであれば、
まずはハングルを覚えてからのほうが良いですよ~!

韓国は、
ネットで無料で見られる時間帯があったり
動画サイトで公式のダイジェスト動画を配信していたりと
インターネットの活用が物凄くなされています。

私が思うに、日本よりデジタルな気がします。
インターネットでテレビが見られるって良くないですか?

テレビの取り合いをしなくてすむし・・・笑

 


 

さて、本題ですが、
これらをどのように勉強に活用しているのかと言うと、
「リスニング」です。

 

リスニング

 

最初は、韓国語の歌をYouTubeでもCDでも良いのでかけてみます。
(バラード曲やゆっくりめの曲がおすすめ)

そして、聞き取れたフレーズをノートにどんどん書き込んでいきます。

このとき、ハングルがわからなければ日本語で書いても構いません。

とにかく聞き取れたものをザーっと書いていきます。

そして、これをもう一度繰り返します。

 

終わったら歌詞カードで正解を確認!

 

歌詞カードがない場合、ネットで検索すれば
和訳やルビをふってくれているサイトや動画があるので、
それで確認することができますよ。

 

そして、間違っているところや韓国語でかけなかったフレーズを青色のペンで直します。

フレーズの意味がわらなかったら、そこも青色のペンで書き加えましょう。

ライティング

 

またその曲をかけて、確認!

もう一度かけて一緒に歌う。

このときに、これはどういう意味なのか?というのを考えながら心をこめて歌いましょう^^

そうすることで、単語を覚えることができまーす!

 

さらに!
カラオケで韓国語の歌を披露することもできちゃいますね^^

 

ドラマや映画、ラジオでもよくやるのですが、
正解がわからないので、あまりオススメしません(笑)

映画、ドラマ、テレビ番組では
日本語字幕があるのなら、
最初に字幕なしでみて、あとから日本語字幕で内容の確認をする、という方法でよく見ています。

が、とっても時間がかかるので
時間がある方は是非やってみてくださいね!

字幕ありで見直していると、
自分が思っていた内容と全然違う!っていうことがしょっちゅうあります。
難しいですねTT

ただ、韓国語がまったくわからない状態でこれをやると
意味がわからず、いつの間にか寝てしまうので(経験あり!)、注意してください。