韓国に留学するために知っておきたい基本情報

私はまだ韓国へ留学をしたことがありませんが、
いつかはしようかなぁーなんて漠然と考えています。

 

私の周りではすでに韓国留学を経験した人が結構いるので、
その人の話も参考にしながら情報をまとめました。

「韓国へ留学をしてみたい!」と思う人は是非参考にしてみてくださいね^^

 

パスポート

 


 

韓国は、1番費用のかからない留学ができるスポットだと思います。

そして、韓国語が堪能でなくても大丈夫です。

韓国以外でも、そういう謳い文句で
留学生を募っているところがあります。

とにかく、やる気があれば大丈夫!

ですが、せっかく韓国に行ったのに、
現地でハングルしか覚えられなかった・・・というのはもったいないですね。

大金を払って行くなら、
もっと意味のある留学をしましょう!

まず、遊び感覚で行くのはオススメしません。

できれば友人同士で行くのもやめましょう。

日本人の悪い癖ですが、
日本人同士でかたまって、日本語で会話してしまうことです。

友達同士で行かなくても、
日本人留学生はかなり多いので、日本人と会わざるを得なくなるので安心してください。

 

何のために留学するのか、「目的」をしっかり持つことが大事です^^

例えば・・・

 

  • 「韓国人の友達を5人つくる」
  • 「日本語厳禁!日本人とも韓国語で話す」
  • 「○○の文法を必ず使う」、
  • 「学校にいる間は韓国語」
  • 「ホームステイをしてみる」

 

とか、日本ではできないことをやって、お金の元をとってきてくださいね(笑)。

さて、韓国の留学ですが、
手軽にできる1週間~本格的に数ヵ月、数年など様々なタイプがあります。

超短期 1週間くらい
短期  3~4週間くらい
長期  2~3ヶ月くらい

学校によって期間が異なるので、よく調べてみてくださいね。

 

梨花女子大学

 

通える大学や語学学校はだいたいこんな感じです。

 

<大学>

  • 延世大学
  • 梨花女子大学
  • 高麗大学
  • 慶熙大学校
  • 建国大学
  • 成均館大学
  • 弘益大学校
  • ソウル市立大学
  • 漢陽大学
  • ソウル女子大学
  • 大邱大学校
  • 釜山大学

 

<語学学校>

  • カナダ韓国語学院
  • イージーコリアアカデミー
  • Best Friend
  • ジオスコリア江南校
  • トトロハウス

などなど、探せばもう少し見つかると思います。

 

もし一人で手続きを行うのが不安であれば、
留学のエージェントに頼むのも1つの手です。

 

ですが、エージェントによって手数料の値段が異なり、
またサービス内容の変わるので
よく調べておくと良いでしょう。

 

学費は、大学よりも語学学校のほうが安いです。

 

大学と語学学校の違いは?と聞かれると
大学には韓国人学生がたくさんいて、
語学学校には韓国語を学ぶ外国人がたくさんいるってくらいでしょうか。

 

大学に留学といっても、
大学の付属の語学学校(語学堂)に通うことになるので
語学学校に留学するのと同じですね。

カリキュラムの組み方や、実施している期間の違いがあるそうです。

 

留学の際に、どこに泊まるのか?ということですが、
以下の選択肢があります。

 

  • 学校に付属している寄宿舎、寮(希望者が多い場合は抽選)
  • ホテル
  • ハスク
  • コシテル
  • コシウォン
  • ホームステイ

ここでは、日本人には馴染みのない
ハスク、コシウォン、コシテルについて説明しますね。

ハスクは下宿舎のことです。

お世話してくれるおばさんがいて、朝と夕飯が出ます。

共同生活なので、お風呂やトイレなどは共同です。

短期留学では受け入れていないところが多いみたいです。

 

コシウォン、コシテルは
もともと受験生用の勉強部屋として使われていたそうです。

必要なものを備え付けてある、狭い部屋ですが
家賃はとても安いところが多いです。

コシウォン、コシテルによって変わりますが
個室にトイレやシャワーがあるところもあります。(コシテルは個室にあることが基本です。)

共同のほうが家賃が安くなりますね。

自炊することもでき、ラーメンやご飯、卵などは自由に使えるそうなので
お金がなくなってもとりあえず食べることができます笑

ネット環境も整備されていて、
ただ寝に帰るという人には良いと思います!

 

ネットで検索をかけてみても、情報が出てきますよ^^

 

また、宿泊施設だけを手配してくれる代行屋さんもいるので
宿泊施設だけを頼むという方法でも良いですよね。

 

宿泊先は、日本語ができる人がいるとは限らないし、
きちんと予約がとれているか不安ですよね。

韓国語がまだ初心者という場合は、頼んだ方が安心かもしれません。

大学や語学学校では、
普通に日本語で申し込むことができるので、
各学校のHPで留学申込を行ってみてください。

そうすると、日本語で返信が返ってくるので、
入金をして申込完了です。

空港からは自力で宿泊先へ行くか、
もしくは旅行会社などの出迎えサービスを利用していると良いと思います。

飛行機のチケットをとるのもお忘れなく!

だいたい、留学が開始する前日までには現地に到着して、
宿泊先から学校までの道のりを確認しておくことをオススメします。

 

韓国のお金

 

学費は、大学であれば1ヶ月6万円くらい
語学学校では1ヶ月4万円くらいです。

プラス教材費を現地で払います。

教材は1万円はこさないでしょう。

5000円くらいですかね?

そして、宿泊施設の値段も合わせてみると
1ヶ月留学した場合は15万円くらいでしょうか?

エージェントに頼んだ場合は20万円くらいですかね。

他の国と比べたらかなり安いと思います^^

 

とは言っても、10万を越す大金です。

意味のある留学生活を送りたいですね。

そのためにも、しっかり日本でも勉強しておきましょう!!

 

明洞

 

韓国に留学するなら、ともかく旅行に行ってみるのが大切です。

時々、まったく訪問したことがないのに、日本でテレビドラマを見ただけで、住みたいという人がいます。

もちろん憧れるのはいいのですが、やはり、海外生活は大変ですので知っておきましょう。

ソウルの明洞あたりをぶらぶらしたら、現地での生活もだいぶイメージできるのではないでしょうか。

そして、帰国の際にはぜひ、かわいいコスメやお菓子をおみやげに。

仁川国際空港は高いので、明洞がやっぱりベタでもお勧めです。